« No Finder - 車が通りすぎるまで | トップページ | No Finder - どっち行こうか? »

2008.11.27

竜王戦第四局

 竜王戦第四局。
 混沌とした展開で、先手なのか後手なのかどちらが有利なのかまったくわからないが、渡辺竜王が攻めて、羽生名人か凌ぐ二日目となった。
 夕方になり、羽生名人が七9ふと自陣を固めたあたりから先手有利になった感じがしたんだが、竜王が粘りに粘って入玉寸前まで持ちこみ、というか、もう動くところはないというところまで追い詰められたにもかかわらず、打ち歩詰めで打てずという凌ぎ方でとうとう粘りきった。
 なんだか徳俵に足がかかったまま一分将棋で粘りきった感じで、こういうのを執念というんだろう。
 最後まで諦めなかったということなんだろう。
 素晴らしい一局でした。

|

« No Finder - 車が通りすぎるまで | トップページ | No Finder - どっち行こうか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/25721338

この記事へのトラックバック一覧です: 竜王戦第四局:

« No Finder - 車が通りすぎるまで | トップページ | No Finder - どっち行こうか? »