« 英語は逆から学べ! 実践トレーニング編 | トップページ | 新宿の青空 »

2008.11.20

荷が重すぎたんだね

 舌禍というか、配慮が足りないというか、簡単にいっちゃうとあまりにもお粗末すぎる。
「自分で病院を経営しているから言うわけではないが、医者の確保は大変だ。社会的常識がかなり欠落している人が多い。うちで何百人扱っているからよく分かる」といったらしいけど、「社会的常識」が欠落しているのは自身ではないのかと誰もが思うことだろう。
 しょせんこの人に一国の総理というのは荷が重すぎたんでしょう。だから最小派閥しか運営できていないんだろうし、果たして彼がきちんと派閥を運営できているのかどうかも怪しい。せいぜいが中小企業の社長レベルでしかなく、しかもワンマンでなんとか先代までの財産で食っているといった感じがぴったりだと思うけど、朝令暮改を繰り返しても失言を繰り返してもミスをしても「部長やっといてくれ」ですむレベルのことしかできないということだと思う。っていうか配慮が足りないとかなんとかではなくて、決定的ななにかがこの人には欠落している感がある。それについては内田樹の blog でまことに正鵠を射た分析をしているのでそれを読んでもらった方が早いだろう。

 姜尚中がいつだったかテレビで「この人は選挙ができずに野垂れ死にするじゃないか」みたいなことをいってたけど、まさにそうなるような予感がしてくる。
 就任直後は総選挙が天命みたいなことをいっていたけど、もしかして天命の意味を取り違えているんじゃないかと思ってしまうほど。まさかそんなバカなということがこの人の場合はある。マンガをよく読んでいるじゃなくて自身がマンガのような中身しかないんじゃないかとすら思えてくるから哀しい。いや、マンガを腐すつもりはないんだよ。でもね、この人はマンガを読んでいるじゃなくて、マンガしか読めないんじゃないかって。
 それにしても自民党も選挙の顔として凄い人を選んだもんだ。党自体終わってるってことなのかも、ね。

|

« 英語は逆から学べ! 実践トレーニング編 | トップページ | 新宿の青空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/25534348

この記事へのトラックバック一覧です: 荷が重すぎたんだね:

« 英語は逆から学べ! 実践トレーニング編 | トップページ | 新宿の青空 »