« ジョギング用のヘッドフォン | トップページ | 会社設立 »

2008.11.30

紀元前1万年

紀元前1万年 特別版 [DVD]  そりゃねぇ、一万年前ならすでに人類はなんらかの文明を築いていたと思います。たとえ集落単位だったとしてもそれなりのね。年代をきちんと調べたことはないけど、もしかしたら農耕とまではいかないまでも木の実や果実を収穫してちゃんと定住していたでしょう。だからといってギャートルズじゃないんだからさ、マンモス狩りして、まぁ、それはいいとしても、馬を飼い慣らし、奴隷狩りをして、船で運んで、巨大なピラミッドってのはどうなんでしょうねぇ。
「アポカリプト」ぐらい徹底しろとはいわないけど、主人公の種族だけが英語喋ってるってのもねぇ。みんなが英語ならそれはそれで気にならなかったと思うけど。あっ、もしかして「Star Wars」意識したとか? いや、それはないな。
 なんてことに目くじらを立てなければごくごく普通に観ることができる映画。おもしろかったかと問われるとさすがに素直に頷けないけど、まぁ、いいんじゃないのといったところだろうか。

 それにしても、連れ去った方がどうしてそこまでひとりの女に拘らなきゃならないのかは、ちょっと意味不明だなぁ。大ボスを倒す印を持っているなら持っているで、もうちょっと筋立てに工夫することもできたんじゃないかと思うけど。あと、それはあの星のことだろとか、割と散りばめてるヒントがヒントだから、そうやって考えはじめると粗が見えすぎるので、なにも考えずに観た方がいいかもしれない。
 それにしても、ローランド・エメリッヒってちょっと大雑把すぎじゃないでしょうか。もうちょっとディテールに拘ってもらえると。って、まぁ、この題材ではそれはそれで難しいかも。だって、一万年前の設定の必要がないものなぁ。宣伝文句以外には、さ。

|

« ジョギング用のヘッドフォン | トップページ | 会社設立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/25813375

この記事へのトラックバック一覧です: 紀元前1万年:

« ジョギング用のヘッドフォン | トップページ | 会社設立 »