« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008.10.31

竜王戦第二局

 竜王戦の第二局。
 渡辺竜王が途中からいいと思っていたけど攻めが続かず。結局、羽生名人が勝った。これで二連勝。いや〜、4二角がいい手だと思ったんだけど攻勢に出たときになぜに金を切ったんだろう。ってぼくみたいな素人にはわからない次元での闘いなんだろうなぁ。しかし、次の一手ってやつが解説読んでいてもなぜそれがいいのかよく理解できないんだもの。才能ないのかもしれんなぁ。
 まぁ Mac OS X に付属しているリバーシの必勝法は見つけられても先を読む強さが身についた訳じゃないしね。ただプログラムの癖を見抜いただけだもんなぁ。
 それにしても棋譜の解説欄に「首を差し出した」ってコメントが載った瞬間って哀しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.30

イモカタバミ

イモカタバミだって

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選んでないから

 ローゼンぱらまき麻生閣下が経済政策を発表した。
 国民にお金をばらまいてくれるそうだ。
 高速道路も安く利用できることになりそうだ。ただし、ETC 買わなきゃ駄目だし、田舎の高速限定ってのはどうかと思うけど。
 でも、三年後に消費税を上げるそうだ。なぜ三年後なのか、って、自分で経済の回復には三年かかるってどういう理屈だかちゃんと説明して欲しいけど、どうせしないだろう説を当初からブチ上げていたからだろう。
 でもねぇ、ぼくはあなたを選挙で選んでないのよ。自民党の勝手な理由で総理になっておいてそれで増税するといわれても納得もなにもできないわけで、今回のばらまきを行ったしかる後に別の党の別の人が総理になった場合、今回のばらまきで失った金をどうするつもりなのかちゃんと考えてる? 税収だって減るんだぜ、ここまで企業が業績を下方修正しているってことは。
 選挙の結果、あなたが総理になったのなら仕方ないから、ブツブツ文句いいながら従わなきゃいけないんだろうけど、あなたは勝手にやめた安倍の尻ぬぐいをするはずだったのにまたまた勝手にやめた福田の後、党内事情で勝手にその椅子に座ってるだけじゃない。
 政局より政策っていってるけど、そもそもあなたの内閣は国民に支持されているかどうかもわからないのに、勝手に政策ブチ上げないでよ、というのが正直な気持ちです。選挙やってる場合じゃないという理屈が正しいのなら、激震地のアメリカはどうするわけ? 大統領選挙しちゃうんだぜ。
 どうやらシミュレーションしてみたら大負けしそうだからってしがみついているらしいけど、まず選挙してください。大抵の経済問題は政府抜きでもなんとかなるような気がするからさ。
 しかし国民に金ばらまくんならクーポンはやめてね。ぼくにとってはなんにもならないから。現金でお願い。それなら貯金もできるし。でも将来その分を増税で取り返すなんて以ての外だからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.29

夕陽

夕陽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持ち直すのかなぁ

 ニューヨークも上げたからということもあるんだろう。
 ウェール街の日本支社みたいな感じの東京も順調に上げた。一時期、売りが先行したのが下がったけど、最後にはドンと上がって終わった。
 とりあえず一段落ってな感じなのかなぁ。円も少し下がったし、ね。

 で、ここから先は個人的なメモ。
 日銀に対して利下げしなさいという論調がリフレ派の人たち。不況下に利率を下げるのは当然ということが前提になってます。
 もっともな話だと思います。
 ただし、それまでの日銀の利息がごく当たり前の数字なら、ということではないでしょうか? あまりにも利率が低すぎたために円キャリートレードが盛んになり、それが今回の不況の原因のひとつにもなっている、ということが確かなら、いまの利率のままでもいいんじゃないかと思います。
 円キャリーの揺り戻しで円高になったということですから。
 いったん下げたら、たとえ世界中の中央銀行が利率を上げても今度も素直に日銀は上げないだろうから、またぞろ円キャリーが盛んになって、不況の原因作るんじゃないかという意見には頷けます。
 というのが、このところいろんな人の blog を読んだぼくの考え。
 なにが正解なのかきっとそんなに簡単に答えがでる問題ではないだろうから、って、世界中の経済学者が雁首揃えてあ〜だこ〜だと議論したって、株価なんて勝手に乱高下するわけだし、ともかく自分で判断してみることがひとつの勉強になるんじゃないかと思っている次第。ナシーム・ニコラス・タブレの「まぐれ」読んでから真剣に分析したって金融市場なんてどうなるかわからんだろうと、高をくくってます。

 それにしても、日銀の利下げについて効果がないなんて大臣の立場で発言しちゃう与謝野スネ夫君には疑問を感じざるを得ない。
 中央銀行の施政のひとつを予め効果がない発現することで奪ってはいけないと思う。このあたりもなんていうんだろう、自民党ってバカじゃん、いや他の政党だって同じことやるかもしれないけど、現政府の愚かさが滲み出ている気はするなぁ。政治が介入しちゃいけないじゃなかったっけ、日銀には。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.28

夕焼け

夕焼け

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.27

渋谷

渋谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また落ちました

 また落ちました。
 まぁ、先週のニューヨークが下げたんだから日本支社の東証でも日経平均が落ちるのはごくごく当たり前の話なんですけどね。
 ということで、あとちょっとで 7000 円割れのところまで来ちゃいました。この分だと、6000 円台ってのはぜんぜんあり得る水準のようですなぁ。ここまで落ちると、1 万 5000 円台で買ってた人は 1/3 近くまで減っちゃうことになるんだなぁ。いや〜、凄い。って、持たざる者の偽らざる心境なんてこんなものです。
 で、以前もバブルがはじけたり、IT バブルが崩壊した頃ってのは、経済の動きなんて関係ないやなんて思っていて、まったくなんの関心もなかったけど、今回はさすがに別。いや、歳が歳だからということも大いに関係しているけど、ね。

 しかし、こういう時の政府ってほんとうにまったくなんの役にも立たないんだねぇ。いや、今朝、日本のお金を預かる役所の大臣がなにやら声明を発表されたらしいけどこんな評価されるぐらいだからさ。
 ついでになにやら総理大臣が政策策定の指示を出されたらしいけど、その日の午後にさらに急落するというのはどういうことなのか。
 どうせたいしたことはできないだろうと市場に読まれているとしか思えません。夜のニュースで識者のコメントもそんな感じだったものなぁ。政府がやることなんて決まっていて、しかもその効果も大してないですから、みたいなこと言われちゃ身も蓋もないと思うけどなぁ。
 政局より経済対策ってことらしいけど、こういう状態で続くのであれば、それこそ政権交代こそ最大の経済対策になるんじゃないかと思ってしまいたいぐらい。

 ということで今回はちょっと真面目に勉強するべぃといった感じであっちこっちの blog 読んでます。
 まぁ、簡単に解決する手段なんかあればいいんだろうけど、それこそ世界にはノーベル経済学賞取っちゃうような凄い頭脳がゴロゴロしていて、それでもこんな状態を招いているわけだから、一筋縄ではいかないということなんだから、経済ってのはほんとうに恐ろしいものなんだなぁ。いや、恐ろしいで片付けちゃいけないのか。
 とりあえず、静観できるいまが勉強のチャンスということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.26

タイワンレンギョウ

タイワンレンギョウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.23

雨の夕暮れ

雨の夕暮れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.22

猫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.21

薄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.15

ブラシノキ

初めて見たブラシノキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジャヴュにもう飽きた

 デジャヴュじゃないかと思うのにもすっかり飽きてしまった日本代表の試合。
 点は獲っても最少得点。なぜか知らないけどディフェンダーはいるのにあっさりとフリーになられて失点してしまう。しかもこの場面だとディフェンダーは 3 人いて相手は 2 人。一人余っている計算になるんだがそれでもフリーになられたということは、仕事していないやつがいたとしか思えない。さすがに代表なんだからマーク外すなんてヘマするやつはいないと信じたいじゃない。って、どっちでも同じか……。やれやれ。
 チームのコンセプトは間違っていないが追加点が獲れなかっただけみたいなコメントをしていたけど、ぼくにはそう思えません。だったらこんなに同じような試合が続くはずないじゃない。あなたのチーム作りのコンセプトがきちんと浸透しているから同じような試合しかできないじゃないか、と考えるのがとても素直な感想ではないかと思うんだけどなぁ。
 ともかく点は獲れない守れないじゃ勝てないのも仕方ないのかも。

 そのあとオーストラリアの試合をダイジェストで見たけど、この日本代表じゃ絶対に勝てないよオーストラリアに。
 指揮官は硬い表情でまだ先は長いなんてことも言っていたけど、さて、ほんとうに先は長いんだろうか。ほんとうに長いなら、指揮官を変えて別のコンセプトを浸透させる時間はあるということだよね。などと皮肉っぽく考えるのはぼくだけなんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.14

ときの忘れもの

ときの忘れもの  外出のついでに、外苑前で途中下車。「ときの忘れもの」というギャラリーに。「五味彬写真展 "Yellows1.0"」を見に行った。
 ちょっと外れたところにあるとても静かな場所で、文字通りどこからか忘れられたようにポツンと建っていた。中に入ると、小さなスペースだったけどとても居心地の良さそうな空間があった。こんなところに仕事場があったらいいなぁなどとちょっと羨ましく思ってしまったほど。
 展示してあったオリジナルプリントを眺める。他に人がいなかったからか、小振りのテーブルに麦茶を出してくれた。ゆっくりと写真を観ながら飲んだ。
 静かな時間を楽しむことができた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.10.13

ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.12

金木犀

金木犀

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.10

ゲームショウとは関係ないんだけど

なんだってこんなところにノートン・ファイターだって

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.09

幕張

幕張

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.08

紫御殿

紫御殿・セトクレアセア・パリダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.07

秋葉原

秋葉原

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.06

雫の列

雫の列

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.05

色づくには早すぎる

紅葉までまだまだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

562.23

 夕方、ジョギング。今日は 90 分 LSD。
 とりあえず余程のことがない限り 90 分走ろうと思って、そのまま走りきる。90 分 08 秒で 14.47km。ペースは 6 分 13 秒 / km。自分としては 6 分半ペースの感覚で走っていたからまあまあといったところかなぁ。でも、膝が痛まないギリギリのペースかもしれない。
 データの集計をしてみてちょっと吃驚。というのも、今年になってからの走行距離が今日の分を合わせると 550km を越えていたからだ。562.23km だって。東京から大阪までの距離を越えるぐらい走っちゃったわけだ。主に土日だけしか走っていないのにこの距離。なるほど積み重ねるってのは大切なことなんだなぁ。改めて実感。
 このペースだと年内で 700km は越えるなぁ。いや〜、どこまで距離が延びるかちょっと楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.04

マリーゴールド

マリーゴールド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素人ですけど

 アメリカの下院でようやく金融安定化法案が可決された。けど株価は下がった。可決は織り込み済みで問題は金融機関の資本がどうなるか不透明だからということらしい。要するに不良債権を額面で買い取ってくれるなら問題ないけど、時価でしか買わないでしょ。ということは買ったときのお金は戻ってこないから大量に買った金融機関は当然資本が減っちゃってるわけじゃない。ということで資本が足りなくなる可能性があるわけだ。
 まぁ、これについては実際に不良債権がどう処理されるかにかかっているというわけですなぁ。
 ということは日経平均も落っこちるなぁ。ふむ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.03

No Finder - 副都心線

No Finder - 副都心線

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素人なりに

 素人なりにいろいろと考えることがある。
 とりあえず消費がもっと拡大してくれないとこのままでは先細りになっちゃうんじゃないかという業界の片隅にいるわけで、そういう意味ではちょっと嫌〜な予感がしないでもないからだ。
 ということで池田信夫の blog でちょっとマクロ経済の勉強を。なるほどと思う。なるほどとは思うけどやはりもう少し積極的な形でなにかをしなきゃいけないんじゃないかと思う。簡単にいうと所得を増やす政策ね。
 たぶん自民党がやれるであろう財政出動はゾンビ企業の点滴にしかならず、いくらばらまいても最終的にはなんにもならないことはよくわかる。だからといってこのままじゃ駄目だからね、刺激的な政策が必要なんじゃないだろうか。もちろん減税が手っ取り早い方法だとは思うけど、たとえば期限を切って消費税をいったんゼロにするといった消費にまわる形の政策が必要なんじゃないのかなぁ。
 モノを買ってもらうことでしか景気を刺激する方法はないと思うんですけど、根本的な部分でどこか間違っているところがあれば是非ご教示を。ばらまき・ローゼン麻生さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.01

円形歩道橋

新横浜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »