« この雨じゃ、 | トップページ | 4th generation »

2008.09.10

候補っていわれてもねぇ

 自民党の総裁候補が正式に五人に絞られたようだ。
 まぁ、とりあえず手を挙げてみましたという棚橋と山本は推薦人が集まらなかったのか、それとも最初から出馬はともかくこの際だから茶の間に顔だけ売っておく作戦だったのかははっきりしないけど、立候補できなかったようだ。もともと当選ではなくて選挙を考えての顔出しでしょうと評する人もいたくらいだから、そういうことだったのかもしれない。
 で、それぞれの人物評だか、このページの評がとりあえずはまともなものかもしれない。
 これ読んで思い出したけど、確かに石原はあの頃抵抗勢力に攻められてタジタジだったよなぁ。こいつも総裁候補ってことで顔を売りたいだけなんだろうか。石破だってインド洋のガソリンスタンド広報程度だから候補っていわれてもねぇ。
 どっちにせよ、今回は麻生で決まりらしいので、どんなに賑やかな振りをしてもさほどおもしろくないと思うんだけど。マスコミの騒ぎも今週いっぱい保つかどうかといったところじゃないんだろうか。でなければあまりにもこの茶番劇に付き合いすぎでしょ。
 某公共放送でもニュースの時間を延長して五人の候補にインタビューしてたけど、経済について麻生が話しているとき、与謝野スネ夫がちょっと鼻で笑ったような表情をしたのが面白かったぐらいかなぁ。確かに麻生は経済のことがわかっちゃいないでしょう。それを党をあげて推すわけだから、まぁどんな展開になってもいまよりもよくなるとはちょっと思えないんだけどなぁ。
 いやだからスネ夫がいいという訳じゃないよ。念のため。

|

« この雨じゃ、 | トップページ | 4th generation »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/23684113

この記事へのトラックバック一覧です: 候補っていわれてもねぇ:

« この雨じゃ、 | トップページ | 4th generation »