« レタッチ | トップページ | ランナーズ・ニー »

2008.08.07

日本 vs アメリカ

 絶好のチャンスを逃すとこうなるという見本のような試合だった。確かに全体的に見ればアメリカはそんなに怖いチームではなかった。じゃ日本が攻勢をかけていられたのかというとそういうわけでもない。パスは回せた。しかし、ペナルティエリア内でどこまで仕掛けができたのか、シュートチャンスがどれだけ作れたのかというと首を捻らざるを得ない。
 しかしなんだ、点を獲るということに関しての執念みたいなものに欠けている嫌いはあるなぁ。あとはチャレンジ精神だろうか。ボールのコントロールがこの世代は格段に上手いのはわかっているんだが、その分どうしてもプレイが軽く感じられてしまう。その典型が、本田圭佑じゃないだろうか。
 あと個人的に気になったのは梶山のディフェンスに対する意識の低さかなぁ。
 いや、いまさらひとりひとりのプレイがどうということをいいたいわけではないんだけど、どうしても気になってしまう。
 気になるといえば、あと西川。あの失点がどうということではなくて、ゴール前を横切るハイボールに対してふらふらと出てしまう癖があるようだ。ぼくがヘッドコーチだったら、これ狙わせるよ。絶対に。サイドを抉ってハイボールをファーポストのちょっと外にあげるとたぶんゴールはがら空きになってしまうだろう。折り返して、はい、ごちそうさま、みたいな失点の仕方しなきゃいいんだけどなぁ。
 あとがないのはいつものことだから、あと二試合どんな試合を見せてくれるかとりあえずドキドキしながらテレビの前で応援するしかないだろうなぁ。

|

« レタッチ | トップページ | ランナーズ・ニー »

コメント

こんばんは
本田圭佑が不用意にマークを外した選手が全くのフリーからゴール。しかも、本田はテレンコ、テレンコ歩いていたし……。

投稿: AWAN | 2008.08.13 02:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/22859672

この記事へのトラックバック一覧です: 日本 vs アメリカ:

« レタッチ | トップページ | ランナーズ・ニー »