« やっぱり速すぎる | トップページ | あまりの混雑にうんざり »

2008.08.03

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場  どういうわけかどう扱っていいのかよくわからないというのが正直な感想。
 いやおもしろかったよ。映像も綺麗だし、凝っているし、なによりもジョニー・デップがいい。御伽話としての筋立てもおもしろいし、風刺も効いているし、ウンパルンパをはじめとして登場人物がみな特徴的で際立っている。
 映画としてはおもしろかったけど、じゃぼくとしてこの映画をどう捉えるのかみたいなことを考え出すと、どう扱っていいのかよくわからなくなる。
 まぁ、なにも考えずにただおもしろがって観ればいいじゃない、とは思うんだけど、どうしてもなぜかちょっと突っ込んで考えたくなってしまう。なのにその取っ掛かりとしてどう扱っていいのかわからないのだ。
 ということでぼくとしてはとても未消化な気分。でも、おもしろかったよ。それは確か。

|

« やっぱり速すぎる | トップページ | あまりの混雑にうんざり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/22770196

この記事へのトラックバック一覧です: チャーリーとチョコレート工場:

« やっぱり速すぎる | トップページ | あまりの混雑にうんざり »