« バットマン ビギンズ | トップページ | 四週間ぶりはちょっと »

2008.08.28

ISO 比べ

ISO 64 ISO 1600
 いつもチェックしている田中長徳の blog 「KCチョートクカメラ日記」に D700 で撮った綺麗な夜景が載っていて唸ってしまった。これが ISO6400 だというのだから恐れ入る。
 恐れ入ったついでにいつも使っている RICOH R8 だとどの程度が許容範囲なのか試してみることにした。
 といっても普段撮っているとき ISO 感度は「AUTO」にしている。これだと ISO64 〜 200 の間で適切な ISO で撮れることになっている。もうひとつ「AUTO-HI」という設定があり、デフォルトで ISO400 まで、自分設定を変更すれば ISO1600 までの間で適切な感度で撮れるようになっている。

 ということで、まず ISO64 から順番に ISO1600 まで撮影してみた。
 もちろん感度の差がよくわかるようにちょっと暗めのデスクに乗った MacBook のキーボード部分を撮ってみた。
 最初の写真が IS064。暗くてシャッタースピードは 1/3 だったが手持ちで手ぶれギリギリの写真だけど、色調なんかはとてもよくて実になめらかな写真になっていた。次のが ISO1600 でシャッタースピードは 1/60。無理矢理増感している感じでノイズは目立つし、色もおかしい。
 安価なコンデジだからということもあるんだろうけど、ごく普通の写真としてなんとか観られるのは ISO200 まで。これが ISO400 になるとちょっとノイズが見えるようになってしまう。ということで「AUTO」の設定はごくごく正しい選択だということになる。
 しかしなんだ、ISO の設定ひとつでこんなに変わるんだねぇ。初めて知りました。

|

« バットマン ビギンズ | トップページ | 四週間ぶりはちょっと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/23327179

この記事へのトラックバック一覧です: ISO 比べ:

« バットマン ビギンズ | トップページ | 四週間ぶりはちょっと »