« シベリウス:交響曲第1番 | トップページ | 点の獲り方 »

2008.06.14

スイムとジョグ

 7 時前に起きると用意をしてすぐにプールへ。先週は大会があっていけなかったから二週間ぶりということになるわけか。久しぶりだよね。
 サブプールが点検中なので今日はメインプールのみ。朝、早い時間だとはやり利用者があまり多くなくてよろしい。
 片道コースを泳ぐ。とはいっても 50m はなかなか遠い。それでも何本か泳いでいくうちにだんだんいいリズムで泳げるようになってきた。もちろん平気な顔して何往復もできるわけじゃないんだけど、30m を過ぎたあたりからスピードが乗ってくるのが判って楽しかった。「ゆっくり長く泳ぎたい!」にも書いてあったんだが、手の掻きメインだと最初はスピードが出ないけどキャッチアップがちゃんとできていたらそのうちにスピードが乗ってくる。それが感覚的にではなくて前を泳いでいる人との距離で如実に判るから面白い。
 スタートした時点では間隔が 10m ほどあったはずなのに、ゴール寸前で追いついたりしたからね。
 それになんていうんだろう 50m のプールに慣れたということもあるんだろうがマイペースでとてもリラックスして泳げている。
 とりあえずそれなりに積み重ねていけば人は進歩するということなんでしょう。こんなぼくでも、ね。

 夕方、ジョギング。
 先週、膝が痛み出したせいで 60 分 JOG ができなかったのでそのリベンジ。
 まずはゆっくりと最初の 1km を走りはじめてそりなりに意識してペースを落として走ってみる。結果としては 60 分 1 秒で 9.51km。ペースは km あたり 6 分 18 秒。
 でもナイキのサイトでデータを見てみると 9km のところでペースが倍以上遅くなっている。って、そんな走り方した覚えはなくてどうしてなんだろうと思ったんだが、もしかしたら iPod nano をウエストバッグから取り出して手に持って走り出したからかも、と思い当たった。いや、そうじゃないかもしれない。けれど、先週のデータでも別段なにもしていないのにとても遅い区間があったりしたので、なにかの加減でデータが飛んでしまっている可能性は否定できないよね。だから、ちょっとどうなんだろうと素直に受け取れないでいる。
 でもまぁいいや、とりあえず 60 分 JOG できました。それもいままではキョリ測でちゃんと走った距離が計測できるように横道に入ったりしないで、なおかつ信号待ちしたりしていたんだけど、Nike+ を使うようになってデータが取れるわけだからと今日はまったくのノンストップ。信号が赤なら横道に入ったり、横断歩道を渡って別の道を走ったりと 60 分間まったくノンストップ。それでもちゃんと走りきることができたというのがちょっと嬉しい。
 データを細かく見ていくと、9km あたりは別にしてだいたい 5 分 30 以内から 4 分 50 秒台の間で走れていた。そんなに無理してはいないんだけど、それなりのペースで走れていると理解していいんだろう。
 さてと、明日は 70 分 LSD ね。こっちは冗談じゃなくもっともっと遅く走らなきゃ。6 分 30 秒ペースでね。

|

« シベリウス:交響曲第1番 | トップページ | 点の獲り方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/21635259

この記事へのトラックバック一覧です: スイムとジョグ:

« シベリウス:交響曲第1番 | トップページ | 点の獲り方 »