« しゃばけ | トップページ | 脳と心の洗い方 »

2008.06.10

バッテリーが……

開発室の前の通り 黄色マーク点灯直前の一枚  この前から携帯のバッテリーのへたり方が早くなっていて気にしていたんだが、週末にちゃんと充電しても新潟に出張にいくと心許なくなるのがごく普通になってしまった。仕方なく帰りの新幹線で eneloop mobile booster に繋いでなんとか凌いできた。けれど、なぜか知らないけどいま使っている SO905i は予備のバッテリーが、どうやら買ったときにおまけで付けたらしいんだけど、机の抽斗に入っていたので交換して使うことにした。とりあえずこれで充電の頻度がかなり減った。
 それにしても SO905i って去年の年末に買ったんだよなぁ、確か。半年でバッテリーへたっちゃうのか。ふむ〜。
 なんてことがあったよなと思っていたら RICOH R8 のバッテリー表示が黄色になってしまった。ってことは、なんだ撮りすぎるとアウトということだよね。しまったなぁ。いや、バッテリーの残量は気にしていたのだ。でもまだ買ったばかりで、購入した当日に充電してそのまま使っていた。だってどのぐらい保つのかよくわからなかったんだもん。
 それはいい。問題は、今回の出張の際にバッテリー充電器を忘れてきたことなのである。お馬鹿だよね。
 朝、そんなに急いでいたわけじゃないのにこのバッテリー充電器だけ忘れてきちゃったのだ。というか、これがお約束のパターンなのかもしれない。
 カメラのバッテリーって一日で切れるほど柔じゃないしそこまで酷使するほど撮影もしないから、もうちょっとこまめに充電することでバッテリー切れは防げるはず。そういえば田中長徳の「カメラは知的な遊びなのだ。」にもバッテリーのことは書いてあったっけ。

 なんてことがあったのでバッテリーについてはもっと注意していいはず。
 なのに、ホテルに戻るときに MacBook Air のパワーアダプタを新潟の事務所に置き忘れたことに気づく。いまさら戻れないし、どうせこの後といってもせいぜい映画を iTunes で観るぐらいだからなんとかなるだろう、と高をくくっていた。そう、くくっちゃってたわけですね。
 で、食事を終えてホテルに戻ってシャワーも浴びて準備万端整えて映画を観始めた。といってもデータは iPod 5G に入っているのを MacBook Air の iTunes で再生することになる。よく考えたらわかるんだが、MacBook Air の駆動にパワーを使って、さらに USB 経由で iPod 5G にも電力供給し続けているわけで、電気の消費が半端じゃない。もっとちゃんと考えて使わないアプリは終了しておけばよかったんだけど全部そのまんま。だからメールのチェックはバックグラウンドでしているし、なんやかやと動いているアプリがあるわけで、しかもホテルに戻ってから映画を観るまでに何度もメールのチェックをしていてすでに消費していた分もある。
 結局どうなったかというと「デス・プルーフ」のラスト 10 分、これから溜飲を下げるという肝心なところでとうとうパワーダウン。MacBook Air 動かなくなっちゃいました。はい、自動的にシャットダウンする寸前。いや〜、電気って大切だよねぇ。というか、バッテリー使ってるんだということをもっと自覚しなくちゃ駄目だよなぁ。
 映画はとりあえず iPod 5G で最後まで観たからいいけど、ね。
 って、問題はそんなことじゃないよね。はい、以後十分に気をつけます。

|

« しゃばけ | トップページ | 脳と心の洗い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/21560553

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリーが……:

« しゃばけ | トップページ | 脳と心の洗い方 »