« 納得できなかったりする | トップページ | 知らないニュースがある »

2008.06.20

コンポジット AVケーブル

Apple コンポジット AVケーブル MB129LL/A  実は、MacBook Air とテレビを繋ごうとこの前から考えていた。iTunes の映画を MacBook Air ではなくてテレビで観られたら出張先のホテルの夜も少しは変わるんじゃないだろうかと思ったのだ。なにせ週に一回は出張しているわけだから。もちろん自宅でも、MacBook Air の画面でしか観られないとなるとデスクに向かわなきゃいけないわけだから、たまには寝っ転がって観たいじゃない。
 MacBook Air には Micro DVI - DVI アダプタと、Micro DVI - VGA アダプタが付属しているので、DVI か VGA とRCA コネクタの変換ケーブルがあればいいわけで、もしかしたら売ってないだろうかと新宿のビックカメラに行ってみた。が、そんなものはどこにもない。
 Apple のコーナーに行ったら、Micro DVI - Video アダプタはあったけどこれだと S 端子での接続になり、音声のデータがどうなるのかよくわからなかった。
 どうしたものかと悩んだんだが、とりあえずなにも買わずにいったん会社に戻ることに。

 戻ったからといって諦めたわけでなく、というかそもそもそんなに簡単に諦めるつもりはまったくなく、できたらなんとかしたいしなぁと思いながら Apple のサイトを確認していたら、iPod 用のコンポジット AV ケーブルをあることを知った。
 そうか、MacBook Air じゃなくて iPod でもいいわけじゃない。だって出張したときに MacBook Air の iTunes で観る映画のデータは iPod 5G に放り込んである奴なんだから、なにも MacBook Air を中継しなくても、そのまま iPod とテレビを繋いじゃえばいいんだ。
 ということで帰りがけに渋谷の Apple Store で購入。帰宅してすぐにテレビに繋いで確認してみた。
 iPod 5G にドッグコネクタを接続。テレビの入力端子にコネクタを接続するだけ。なるほどこれは簡単でいいや。
 映画を再生してみたらきちんと映りました。って、確かに映らなきゃ大問題だけどね。映画と写真しか見られないみたいで、音楽を流したいときは、写真を表示させながらなら OK。まぁ、ぼくの場合ずばり映画をテレビで観たいだけだからこれでまったく問題なし。思った以上に画像も綺麗でこれならホテルで映画観るのも楽しいかもしれない。
 USBコネクタもついていて付属のUSB 電源アダプタを使うとそのまま充電できるようになっている。まぁ、ケーブルだけで安くして欲しかったというの正直なところだけど、この電源アダプタが意外に小さいので、なにかと重宝するかもしれない。Mac に繋ぐことなくそのまま iPod の充電ができちゃうわけだから。
 コネクタがつるつる滑って抜き差しがとても大変だというレビューが Apple のサイトにあったけど、深く差し込まなければなんの問題もなし。
 さてと映画のデータをどんどん iPod 用にエンコードしなきゃ。そっちの方が大変だよね、実際問題として。

|

« 納得できなかったりする | トップページ | 知らないニュースがある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/21784596

この記事へのトラックバック一覧です: コンポジット AVケーブル:

« 納得できなかったりする | トップページ | 知らないニュースがある »