« 久しぶりに N 響を | トップページ | 日本人の脳に主語はいらない »

2008.05.25

R8 で写真を

五月  まずは昨日届いた RICOH R8 に慣れなきゃ。
 ということで五月をマクロで撮ってみた。さすがに 1cm まで寄れるというのはすごい。
 実は昨日から何枚か写真を撮ってみて最初に思ったことが、COOLPIX S51 って絵をちょっと作っているところがあったんじゃないかということ。発色がよすぎるというか、R8 に比べるとということになるんだけど、同じ環境で、というのが昨日撮った COOLPIX S51 と RICOH R8 の写真だけど、R8 の方が暗いところはちゃんと暗く写っている。だから COOLPIX が写っている方がデスクの表面が黒いでしょ。
 これ以外にも何枚か撮っていて、もしかすると R8 の方がそういう意味では光に対してもうちょっときちんと意識をしないと駄目なんじゃないかと感じている。
 まぁ、そのあたりド素人ぼくの感想だからただの感想以外のなにものでもないけどね。

200m  ズームについてはステップズームにしてしばらくは使うつもりでいる。これはズームの焦点距離を切り替えて使う機能なんだけど、35mm 換算で 28mm・35mm・50mm・85mm・105mm・135mm・200mm の 7 段階で固定することができるようになっている。要するに各画角の感触を覚えようということで、テストとして同じ場所から同じ物を 7 段階に切り替えて撮ってみたけど、なるほどこういう違いがあるんだということがよくわかった。しばらく使ってみてズームというか、焦点距離の差でどんな絵が撮れるのかぼくなりに身につくようになるんじゃないのかなぁ、って勝手に想像している。
 200mm だとやっぱり望遠だから背景がボケてくれてちょっといい感じの写真が撮れそう。このサイズのものを Web で見るとあまりよくわからないかもしれないけど、MacBook の液晶だとそれなりにいい感じなんだよ。
 ということでしばらくは用もないのに R8 を構えることが多くなるかもしれない。

|

« 久しぶりに N 響を | トップページ | 日本人の脳に主語はいらない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/21181409

この記事へのトラックバック一覧です: R8 で写真を:

« 久しぶりに N 響を | トップページ | 日本人の脳に主語はいらない »