« 3分で人を見抜く | トップページ | 顔に降りかかる雨 »

2008.04.22

ホテルでのセッティング

MacBook Air と USB ハブのその他  出張慣れした。
 だって今月に入って毎週土日は新潟に出張しているんだからそりゃ当然慣れるのが普通。
 鞄に入れる配置までほとんどいつも同じようになっている。
 出張するときに持ち歩いているのは、MacBook Air と iPod 5G に iPod touch、それと電源アダプタ、携帯用のスピーカー、 USB ハブ、USB Ethernet アダプタ、iPod 用の USB ケーブル、携帯電話用の USB ケーブルと eneloop mobile booster。ちょっとしたものだ。
 今回は京都出張で夜中まで呑んだくれることもなく映画を観る時間がありそうだったので、iPod 5G のかわりにポータブル HDD を持っていくことにした。

 で、ホテルに着くなりすぐにセッティング。
 まず、MacBook Air と電源アダプタをセットしてから、USB ハブを接続、そこに USB Ethernet アダプタと携帯用のスピーカーを繋ぐ。USB ハブは三ツ口なので残りのひとつに iPod 用の USB ケーブルを繋いで充電することができる。
 ただし、この USB ケーブルを繋いだまま携帯用スピーカーを iPod に繋ぐとなぜかノイズを拾ってしまうので音楽を聴くときには外してしまう。
 MacBook Air の iTunes で音楽を聴けばいいんだろうが、HDD の容量が少ないので iTunes のデータはポータブル HDD にすべて入れてある。これを繋いで作業すればいいんだろうが、この HDD は電気をけっこう食うらしくハブになにか他の器機が繋がっていると動いてくれない。USB Ethernetアダプタでも駄目なので、メールのチェックをしながら iTunes の音楽を聴くということができない。だから iTunes で映画を観るときにはネットの接続は諦めて HDD だけを繋いで観ることになる。まぁ、出張中なんだから夜ぐらいメールのチェックをしなくても大丈夫だしね。ほら緊急の場合は携帯に電話が入るだろうし。
 ということで、作業をするときには iPod の音楽を聴きながらということになる。
 iPod のバッテリー残量が心許ないときは新幹線に乗っている間に eneloop mobile booster で充電してしまうことにしている。もっとも前の日にちゃんと充電しているので心許なくなることはたぶんない。だから eneloop mobile booster は携帯電話だったり、携帯用のスピーカーを単独で使うときのために使うことが多い。 eneloop mobile booster をスピーカーに繋げば、このスピーカーと iPod だけでも音楽を聴くことができるからね。

 しかしなんだ、出張先のホテルでスピーカーから音楽を流して聴くやつなんて他にいるんだろうか? よく考えてみればちょっとやり過ぎのような気がしないでもないなぁ。まぁ、これが習慣になっちゃってるからぼく自身はなんとも思わないけど、ね。
 快適なホテルライフといっちゃうとけっこう大袈裟だけど、出張先でもメールの確認だけじゃなくて、今日なんかもそうだったけど見積もり作ったりドキュメント書いたりすることもあるわけだからそれなりに環境は整えたいよね。
 ということで、いまの悩みといえば携帯用のスピーカーだとさすがにちょっと音が貧弱だよなと思い始めていることぐらいだろうか。ほら、SONY のヘッドホンにしたらけっこういい音がするわけだから、どうしてもプアな感じがしちゃうんだよね。
 とはいっても重いのは嫌だしなぁ。

|

« 3分で人を見抜く | トップページ | 顔に降りかかる雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/20504138

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルでのセッティング:

« 3分で人を見抜く | トップページ | 顔に降りかかる雨 »