« ホルスト : 惑星 | トップページ | 東京奇譚集 »

2008.04.15

カラダ革命ランニング

カラダ革命ランニング マッスル補強運動と、正しい走り方 (講談社+アルファ文庫 C 118-1)  今年の 22 冊目。金 哲彦「カラダ革命ランニング」読了。
 実は単行本の方を買おうかと思っていたんだがひょんなことから文庫版を見つけたのでそれを購入。去年読んだ「「体幹」ランニング」とその核の部分はほとんど同じなんだが、この本ではもうちょっと全般的なことにも触れていて、しかもいろいろなタイプのランナーについての練習方法や目的の設定なんかが書いてあるのでぼく的にはとても参考になった。故障について説明があるのも嬉しい。
 また、改めてこうして読んでみて「体幹」を使うということはどういうことなのかということが理解できた。身体全体の筋肉を総動員するから、足だけでの走りとは違って距離も延ばせるしスピードも出せてなおかつ故障しにくくなるんだということである。
 だからふだんから体幹を使って走るための姿勢を意識しなければいけないわけだ。もうちょっと胸を開いてちゃんとした立ち姿勢がとれるようにならなきゃいけないかもしれない。
 走りはじめてもう五ヶ月ほどになるだろうか。この頃では走れない日が続くと不安になるぐらい走ることが習慣化してしまっている。ということで、これからは土日だけではなく、平日なんかもちゃんと走るようにしていくかもしれない。

|

« ホルスト : 惑星 | トップページ | 東京奇譚集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/20292974

この記事へのトラックバック一覧です: カラダ革命ランニング:

« ホルスト : 惑星 | トップページ | 東京奇譚集 »