« かりんとうを買いにいった帰り道 | トップページ | ホテルでのセッティング »

2008.04.22

3分で人を見抜く

3分で人を見抜く  今年の 25 冊目。野中 聖治「3分で人を見抜く」読了。
 ちょっと小説にも飽きたしというか「たまには息抜きながら読める本もいいか、しかも新幹線で読むんだから手頃なやつの方が気楽だし」ということで買った本。
 まぁ、その通りさくっと読めてしまった。京都に着く遙か手前で読み終えたから一時間半もかかっていないかもしれない。
 内容が格別おもしろかったわけではなく、人と付き合うことが多くなった今日この頃、というかここ数年、いやこれからも当分はそういう仕事をすることになるわけだから、ちょっとでも役に立つことがあればと思って読んでみた。特別、凄いことが書いてあるわけでも、あっと驚くことが書いてあるわけでもなく、ごく当たり前の話がきちんと書いてあった。
 まぁ、ある程度予想していたことではあったけどね。
 最後の章にいろいろな人のインタビューが載っていたんだが、その中のひとりにパーティの達人という人がいて、とあるところで小沢一郎と握手をしたときの感想で「あんなに握手が上手い人は初めてでした。〜 政治家の人はやっぱり人の心を掴むのが上手いなと思いましたね」という話をしているんだが、それが一番印象的だったなぁ。亀和田武じゃないけど、やっぱり人ったらしっているんだなぁと。人を見抜くこととは関係ないけどさ。

|

« かりんとうを買いにいった帰り道 | トップページ | ホテルでのセッティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/20504051

この記事へのトラックバック一覧です: 3分で人を見抜く:

« かりんとうを買いにいった帰り道 | トップページ | ホテルでのセッティング »