« ストレンジャー・コール | トップページ | ブラームス : ヴァイオリン協奏曲 »

2008.01.13

泳いで走る

 朝一でプール。
 よく考えたら今年初めてだった。いや、だからといって別段なんの感想もないんだけどね。ただ、今年初だなというだけ。
 DVD の映像を何回か見たお陰だとは思うけど、泳ぐときのリズムは崩れなくなってきた。それはいいことだ。
 キャッチアップが上手くいったときの、前にす〜っと進む感じもなんとなくわかったような気がする。もちろん毎ストロークごとに感じられるわけではなく、ごくたまにという点がなんというか情けないんだけど、これが現状だからやむを得ないでしょう。
 蹴りがまだ手の動きにマッチしていないとか、ちゃんと真下が見れていないとか、まだまだ改良というかきちんとできていないところが多いけど、とりあえずは溺れながら泳ぐという表現をなんとか脱したかもしれない。

 夕方、ジョギング。
 先週はタイムにちょっと拘ったところがあったので、今日はゆっくりと走ることに。金 哲彦の本にある LSD というやつ ( Long Slow Distance の略だからあらぬ勘違いをしないように )。手始めに 40 分をメドに走ってみる。ゆっくり、のんびりとそれこそ早歩きと同じようなつもりで走ってみた。
 あとでコースを確認してみたら、43 分で6.4km 走っていた。ラストの 400m は全力疾走。
 なるほどこれだと先週まで感じていた足の痛みは気にならなかった。確かに兆候はあったけど、痛くてどうしようもないという感じはなく、これならあと 30 分走ろうと思えば走れるほど。
 昨日、雨でジョギングは休んだんだが、これから土日は LSD とタイムを意識した走りを交代にしてみようかなぁ。土曜日に 60 分走って、日曜日は 3km 走るといった感じ。これはこれでいいかもしれない。

|

« ストレンジャー・コール | トップページ | ブラームス : ヴァイオリン協奏曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/9879508

この記事へのトラックバック一覧です: 泳いで走る:

« ストレンジャー・コール | トップページ | ブラームス : ヴァイオリン協奏曲 »