« 写真 | トップページ | 嫌になってしまった »

2007.12.08

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2-Disc・スペシャル・エディション  シリーズ 3 弾目というよりは、むしろ 2 の後編といった方が正しいだろう。
 まぁ、やたらに長くてちょっと驚いてしまっのだが見せ場はそれなりにあって、まぁギリギリ退屈する寸前で終わったといった感じ。ただし、やけに長ったらしいエンドロールの後におまけというよりも、でないと救いがないよなぁというシークエンスがある。ほとんど反則気味だけどね。
 結局、三人とデイヴィ・ジョーンズの戦いで終わってしまった。
 集まった他の海賊たちはいったいなんだったの? とか、カリプソってあれで終わり? や、なんで東インド会社のベケットは権力絶大だったの? もそうだけど、なんでイギリス海軍はああも唯々諾々と従っていたの? だったり、そのくせ最後のある死に方はないんじゃないの? みたいに疑問が次から次へと湧いてしまうのだが、まぁ、ディズニーの映画だからいいじゃないと思うしかないのかも。
 バトルシーンはそれなりの迫力があるんだけど、あれだったら「マスター・アンド・コマンダー」の方が断然上だし、そういう意味ではちょっと中途半端ではある。あくまでもエンターテイメントというかもっとベタに娯楽といった方がいいかもしれないけど、その手の映画なんだからということで割り切ればいいのかもしれない。呑みながら観るにはちょうどいいのかもしれないなぁ。
 しかしキース・リチャードかぁ。

|

« 写真 | トップページ | 嫌になってしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/9317941

この記事へのトラックバック一覧です: パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド:

« 写真 | トップページ | 嫌になってしまった »