« それでは | トップページ | マーラーとブルックナー »

2007.11.18

ときにはこんな日曜日

 7 時に起きるとすぐに出かける用意をしてプールへ。
 もしかして日曜日は初めてだったかも。実は、全コースが使えると思っていたんだが端の 2 コースは使えなかった。それでも利用者が少なかったのでけっこういい感じでした。このぐらいの人だといいよなぁ。ガキンチョも少なかったし。
 確か、前回は手足バラバラの左右バラバラでいったいこの先どうしたらいいんでしょうという感じだったが、水に慣れたからなのか今回は少しまともに。それでも手の掻き、それも左手の掻きがスムーズにいかない。もうちょっと「掻く」動作を意識してみた方がいいのかもしれない。次回に続くといった感じだな。
 帰宅後、腹が減ったのでトーストサンドをつまみながらいつものように将棋講座。
 タイムスケジュールとしてはなかなか。泳いで TV 見て、それからちょっと間があってお昼だと一日がけっこう長い感じがするからね。

 「東京国際女子マラソン」を横目で見ながら昼食。
 渋井が途中で脱落しちゃったんだが、昔ならただ駄目じゃんと思うところだけど、いまは違う。足が動かなくなるということがどういうことか、いろいろな理由がもちろんそのレベルは違うけれどなんとなく想像できるからだ。走るということはかなり過酷な作業でしかもとてもデリケートに準備しなければいけないことがいまのわたしにはわかる。精神力でなんとかなる世界ではないのだ。一番もどかしくて悔しいのは走っている当の本人なんだよね。

 夕方、ジョギング。
 昨日のリベンジということで 6km 程度走るつもりでいたんだが 1km過ぎたところで左のふくらはぎが痛くなっしまい、やむなく想定していたコースをショートカット。4km 弱のランニングに。筋肉が距離を走るようになっていないのだから少しずつ鍛えるしかないんでしょう。いや本当に精神力でどうにかなる世界じゃないんだよ、これは。先はかなり長いかも。
 ただ体重は 60kg ジャストまで落ちているので、距離はともかくジョギングの効果は出ていると思う。
 問題はどこまで落ちるのか? ということと、落ちきったらどうなるのか? ということ。いや、全部をそげ落とす気はないしある程度肉は、といっても筋肉だけど着けておきたいじゃない。泳ぎはじめたのだって胸に少し肉着けるかみたいな動機だからさ。ということで身体の変化はとても気になるところではある。
 あと、血圧と一緒に脈拍数も記録しておくことにした。ジョギングを続けたらこの数字がどう変化するのかも知っておきたいしね。
 ということでそういう意味での自分探しは走ることでもできるんだよね。問題は自分のなにに興味を抱いているかということ、なのかもしれない。

 夜は酒も呑まずにさっさと食事を済ませると、ごろりと横になって DVD。
 見終わったらさっさと布団に潜り込む。朝から動いていると眠くてかなわん。健康的でいいんだろうけど、ね。

|

« それでは | トップページ | マーラーとブルックナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/8997775

この記事へのトラックバック一覧です: ときにはこんな日曜日:

« それでは | トップページ | マーラーとブルックナー »