« だから京都 | トップページ | 世界が違うのかも »

2007.10.18

ゆっくり長く泳ぎたい! 超基本編

ゆっくり長く泳ぎたい! 超基本編—ゼロからの快適スイミング (GAKKEN SPORTS BOOKS)  今年の 56 冊目。快適スイミング研究会編「ゆっくり長く泳ぎたい! 超基本編—ゼロからの快適スイミング」読了。
 今週末からプールにいこうと思っていたりするので、どうせ溺れながら泳ぐなら、楽に長く溺れていたいよなぁということで読んでみた。読んで驚いたのはこれまでのスイミングに関する本に書かれていることとはまったく別のことが書かれていたりする点だ。
 もちろん、それは目的が違うから、ということもあるが、いままでの初心者用の本にしてもなんにしても競技としての水泳しか頭になったからかもしれない。これはまったく趣旨が違う。だから、本格的に泳ごうなどと思っていたり、もっとクロールのスピードをつけたいなんていう人は読んではいけない。
 しかし、わたしのように溺れながら泳ぐようなレベルの人で、しかも楽して長く水に浸かっていたいという人には最適の本だろう。って「だろう」という語尾になっているのはまだ実践で試していないから。今週末、まず蹴のびから試してみよう。

|

« だから京都 | トップページ | 世界が違うのかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/8500495

この記事へのトラックバック一覧です: ゆっくり長く泳ぎたい! 超基本編:

« だから京都 | トップページ | 世界が違うのかも »